ふわふわの触感

この時期に手芸店に行くと、バッグチャームやマフラーにつけるためでしょうか?このようなポンポンが売っています。これをレッスンでお手玉の代わりに使っています。

ボールやお手玉だとギュッと握って時折乱暴に扱う生徒さんたちも、このふわふわだとなぜか優しく手のひらに乗せます。歌に合わせてお友達同士でもそっと渡し合うのが不思議です。

今のピアノはとても鍵盤が敏感に反応するので、ピアノを弾きこなすだけの筋力が必要なのはもちろんですが、力を加減してそっと弾くのも同じくらい大事。力を加減したり脱力しながら弾くのはとても難しいことだと思います。

このふわふわチャームを握りながら手首を動かしたり、そっと投げるような動作をして、脱力のイメージ作りに役立てています。

ぎゅっと強く握るボール、やさしく包むように持つふわふわチャーム。触感と一緒に力の使い方を覚えて行きましょうね。

前の記事

昔ながらのお手玉

次の記事

散歩みち