ギャロップ

馬術の試合を見ながら、そういえばギャロップという曲を弾いた生徒さんのことを思い出しました。

ギャロップは競馬の全速力の走り方だそうで、運動会ではおなじみの曲。早いうえに左手をリズミカルに弾くのに苦労していました。

私たちの普段の生活の中では馬に乗ることなんてないので、その躍動感は想像するしかできません。

馬場を見ていると走らせ方にもいろいろ種類があるようです。そして華麗に見える馬術も地道になみ足、はや足などの基礎練習と馬の世話など費やす時間が大半だと聞きました。

男女区別なく同じ競技であることも音楽の世界と似ていますね。

前の記事

貴婦人の乗馬

次の記事

ピアノの中は?2