ピアノの中は?2

修理に出しているピアノの鍵盤とハンマー部分、取り出した機会にいろいろ見せてもらいました。

鍵盤奥の部分には、こんなマークが。

いちばん上の鍵盤付け根です。普段はハンマーに隠れて見えないところ。

ピアノの鍵盤は88鍵あるのが普通ですが、全部にこのマークが打ってありました。

内部は木、ハンマーは羊毛でできていて、今回は木の部分の修理をしてもらいます。天然素材だからこうやって直すことができるのですね。

鍵盤下の反響板にもこんな鉛筆マークが。

ピアノって大量生産工業製品のように思われがちですが、こういう手仕事の跡はひとつひとつの工程の積み上げなのですね。修理を重ねて大切にしたいと思います。

鍵盤に触れるときの木のなんともいえない感触が好きです。電子ピアノを購入した時、わざわざ鍵盤が木のものを選びました。やはりどこかに天然素材があると落ち着きます。

前の記事

ギャロップ