スタンプの活用

出張レッスンではレッスングッズや教具が持てる数にどうしても限りがあります。最近活用しているのはこの手帳用のちいさなスタンプです。

 
レッスンの曲にはだいたい形式があって、前はABA…などと鉛筆で書き込んでいたのですが、だんだん他の書き込みと混ざって目立たなくなってしまいます。そこで新しい曲に進む時、同じフレーズに同じスタンプを押そうね、と言って楽譜全体をよく見てもらいます。お気に入りの色や柄を選んで、楽譜がカラフルになっていくのが楽しいようですね。自分でスタンプを押すと長い曲もできる気になってくれます。スタンプ自体は小さいので音符の邪魔にもなりません。

他にも長調の部分に晴れマーク、短調の部分に曇りマークを押してみたり、手帳用ならではのCheck!というスタンプや指差しマークのスタンプなどを使い注意を書き込むのにも活躍しています。

またこのスタンプはこすると消せるので使い勝手が良いです。間違って押しても大丈夫。専用のケースに入れて毎回あれこれ取り替えながら生徒さんのお宅に伺っています。

次の記事

ピアノの体操