ステイホームの達人

ステイホーム期間が長くなっていますね。幸いドライブや家族だけでの外出にはあまり支障なく、ハイキングや公園、植物園などには行けるので茨城はまだ良い方だと思います。

実はステイホームがあまり苦にならないのが、私たち音楽家かもしれません。楽器一つあれば家にいて過ごすことができます。教えるのに教室に行ったり、自宅に来ていただいたりする以外は基本、家の中で完結してしまいます。

しかしステイホームの達人といえば、美術関係の方ではないでしょうか?フランス留学中から洋画家さん、版画家さん、陶芸家さんなど交流がありますが、彼らはまさにおうち暮らしを快適にするプロフェッショナルだと感じます。制作は自宅で行われますし、制作道具をきちんと使いやすいように片付けるのもお上手。また棚やちょっとした家具を自作するのはお手の物。また料理が皆さんとても上手で、よく自宅のパーティーに招いていただきご馳走になったものです。

毎日のように気分転換にお散歩に出て、季節の草花をスケッチしていた陶芸家さんもいました。もちろん日々の生活で煮詰まって大変なこともあると思いますが、質素ながらも彩り豊かな彼らの暮らしぶりを思い出しています。

前の記事

ピアノの体操

次の記事

時間がかかると考える