鍵盤が戻ってこない

梅雨らしい曇り空、今年は肌寒い日が多い夏です。

蒸し暑くないのは助かりますが、移動したばかりのピアノのコンディションが落ち着きません。

久しぶりに下がったままで上がらない鍵盤が出てきました。

調律師さんのすすめもあって、ハンマー部分の修理をすることにしました。

古いピアノですが、どんなタッチに生まれ変わるのか楽しみです。

前の記事

ボランティアの準備

次の記事

電子ピアノの使いみち