熊すずの代わり

熊鈴、知っていますか?この季節山中を歩く時、鈴などをつけて音を立て野生の熊に自分の存在を知らせ襲われないようにするための道具です。以前札幌に住んでいた時には、ちょっとした郊外でも山歩きには必携でした。山岳用品店には綺麗な音色の熊鈴がたくさん売っており、その涼やかな響きは山歩きの風情を高めていたものです。時には教育用の鈴をぶら下げて歩いたりしていましたが。

そんな北海道暮らしをすっかり忘れてしまい、今年の紅葉狩りに群馬新潟に行った時には熊鈴の用意をすっかり忘れていたのでした。あちこちに熊注意の看板があり、ハイカーの方は熊鈴をつけています。仕方なくまずはスマホでラジオをつけながら歩くことになったのですが受信状態が良くなく、スマホに入っている音楽をランダムにかけることになりました。

私は日常生活でBGMを掛ける事はしません。それは職業病と言えるのかもしれませんが、音楽を聞くことに集中しすぎて却って疲れてしまうからです。案の定この時もすっかり音楽に聞き入ってしまい、折角の紅葉を見るのが二の次になってしまいました。同行の家族に笑われながら黙々と歩き紅葉たけなわのハイキングコースを一周してきました。

結果紅葉の印象はうっすらになりましたが、秋の抜けるような青空の中、澄んだ空気を目一杯吸ってリフレッシュしてきました。

教訓:紅葉狩りには熊鈴を忘れずに!

前の記事

リレーで歌おう